子供がいても女性らしさを諦める必要はない


子供がいても
女性らしさを諦める必要はない

美しいものを選択し
物に対して心を込める

美しい言葉を深みのある声で話す

日常の空間を整える

相手の目を見て
瞳から、メッセージを伝える

エレガンスな所作で
日常的にオーラや存在感を放つ

これらはASAMI-PARISの哲学で
習得する事ができ、女性らしさを
内側から高めて行くことが出来るが
最高の子供に対する教育となる

長女は11歳であるが
ママは美しい!と、何かを感じ取るのか
そう言ってくれる

是非、母親こそ女性らしさを
内側から感じ、表現して欲しい

自分の軸を作り、強さと美しさを持つ女性へと
変化してゆく事が出来ると思う

Sonomi