夢を実現する為に



本日は主人も子供も皆
お昼はそれぞれ別の場所で過ごす
貴重な自由時間を得たので
一駅先の大好きな隣町に
行くことにした

そこは
駅前に何棟もの高層マンションが立ち並び
その場所の雰囲気にいつも圧倒され
また、何故か安心感を感じる

本日は
天気もよく、風が涼しくて
駅前を歩いているだけで
幸せを感じるのだ


私はこの場所が大好きであるので
いつかここに住みたいと思っている

そして、美しい場所で
コーチとして活躍する自分を
夢見ている


しかし、その場所を歩いていると
現在の自分と周波数というのか
存在感みたいなものが
まだまだ合致しないと感じてしまう

この場所に相応しい自分になるには?
と駅の構内を歩きながら
ぼんやり考えていたら
"周りの人々に合わせない"と云う
インスピレーションが降りたのだった

・目的地へと急ぐ周りの人々に
歩調を合わせない
・カフェで慌ただしく過ごす人々に
自分のペースを乱されない
・電車の中でスマートフォンを見過ぎない
・所作を丁寧に、心を込める

などなど…
一瞬一瞬が美しくなるよう
努力をしていく事が
夢を現実にするための
一歩のような気がしている

とりあえず、働いてお金を貯めよう!
と云う思考にはならないのが
自分の面白いところである

自分の直感に従ってみる事で
夢が叶うのか、どうか…
ゲームの様な感覚で
挑戦してみたいと思う

Sonomi